一芽 (ヒトツメ)

一芽 活動

「ほめゲーム」製作以後、アナログゲーム(非電源ゲーム)の持つ教育的側面(特に対人関係)に注目し、
カードゲームの製作を始めました。テレビゲームでは絶対に磨かれない、触れることさえできない能力があります。
それは、人の顔を見、表情を感じ取ることです。テレビゲームやソーシャルゲーム全盛の今こそ、あえてアナログなゲームにより、人と人のつながりを感じつつ楽しんでほしいですね。

 

遊びと学びに交点を創る!

 

教育系、コミュニケーション系のゲーム 企画、製作、販売

 

能力開発や、コミュニケーションなどに焦点をあてたゲームです。
勝ち負けよりも、ゲームで学べるもの、ゲームを通して経験できるものに力点を置いています。

 

「ほめゲーム〜褒め力養成カードゲーム」

 http://games.homeai.net/

 

褒める人が増えれば、褒められる人が増える。
褒められる人が増えれば、自信を持てる人ときっかけが増える。
そして、褒める練習、褒められる練習の双方を経験する実践の場を作るゲーム。
おかげさまで、大学教授様をはじめとし、78名以上の方々からご感想を頂戴しています。
新入社員研修や、社員旅行内での研修などにもご利用いただいています。

 

 

「ほめゲーム〜VOL.2 イージー&ハード版」

 

ほめゲームオリジナル版を拡張したものです。
もう少しバリエーションが欲しい!もっと難しいものもやってみたい!
そんなご意見にお答えし、新たなカードを追加したイージー&ハード版です。
よりやさしめのお題とより難しいお題を組み込んでいます。

 

上記、ほめゲームサイトより購入可能です。

 

このゲーム単体でも、十分に遊んでいただけるように調整をしてあります。
2014年10月に発売開始。

 

 

演劇の新神 むちゃぶり演劇カードゲーム

 http://engeki-god.hitotume.net/

 

演技力がテーマ。
楽しみつつ、演技力は高まりますし、盛り上がります。
よくある状況設定と役作りが融合したら、とんでもない演劇ができあがりました。
突拍子もない発想が得たい人と、
固定観念をぶち壊してカベを乗り越えたい人にもおススメです。
日本人のシャイさがきっと払拭されるでしょう!

 

演劇関係者のみなさまにとってもよい訓練ができるでしょうし、舞台の上を見る観劇者の方々にも、家庭や自宅で演じる主役になってみてほしい。
もっと身近に演劇を楽しめるように!ですね。

 

演劇の人口の増加と発展に貢献できれば、幸福です。
2015年10月に発売開始。

 

アナログカードゲームの企画、制作、販売

 

純粋なゲーム系です。勝ちを得るには?を考えつつ腹の探りあいをしてほしいですね。
視線、表情、発言、姿勢、あらゆるものを観察し、ゲームを通して思考、思惑、会話が密に重なりあうよう。

 

「八ツ言〜言語推理で生き残れ」

 http://8gen.hitotume.net/

 

言語や語彙を用いたゲームを作成したいと思っていて、
ようやく出来上がりました。
人の発言から持っている手札を推理していきます。
思い通りに当たると、にやにやしてしまうでしょう!
語頭派か?語尾派か?
だましに来るか?素直なだけか?人の性格も随所に出ます。

 

名古屋市の市章をパロディとして用いております。
八に○ → 八に八角形です。
ついでに「トランプ」としても遊べ、そして、下記の「八築」でも遊べます。

 

「八築〜構築しりとり」

 http://8ku.hitotume.net/

 

難度、たぶん日本一のしりとりです。一対一で真剣勝負。語彙の差がそのまま勝利に直結するでしょう!
将棋やオセロに近い感覚で遊べますが!なにせ「しりとり」 言葉の数だけ戦略があります。
コツコツ稼ぐか!一撃で決めるか!あなたの「八」を探してください。末広がりで、きっと運気も上がります。
上記「ハツ言」と同じカードセットで遊ぶことができます。

 

「三蓮〜多人数勝ち抜け三目並べ」

 http://3ren.hitotume.net/

 

超シンプル、だけど悩ましい。
予測力、状況判断力、注意力、直感力が必要なゲーム。
運と実力が絶妙にブレンドされ、子供も大人も、同時に楽しめます。
愉快でかわいいカエル達もゲームを盛り上げます。
親戚同士集まるときなど、家族で手軽に遊んでいただければ幸いです。

 

 

「五断〜策略と決断のカードゲーム」

 http://godan.jp/

 

決断力と、観察力が決め手。
学生のときに製作していたゲームを改良&刷新。
オリジナルゲームに仕上げました。
高校生、大学生以上向けに作っています。
マージャン系のヘビーなゲームです。
今いくか、それとも・・・・悩みつつ決断しましょう!

一芽(ひとつめ)について

わずかな一つでもかまわない、誰かの芽が伸びるように、そんな願いから。
ほめゲームによって、褒め言葉によって、救われる人がいるし、行動のきっかけになりうる。
各種ゲームによって思考の幅が広がり、刺激になっていけばよい。誰かのなんらかのきっかけとなればそれでよい。。

 

ゲームのビジュアルデザインでは・・・
これからデザイナーになりたい、小説を書きたい、漫画を描いていきたい、そんな目指すもののある人の仕事のきっかけとなるように。
デザイナー志望の方、漫画家を目指す方などに依頼することで、仕事の機会を提供できるように、そういった方々に依頼しています。

 

ゲームの製作には・・・
障がい者作業施設などに依頼することで、障害者支援になるように。
微力ではありますが、お仕事の機会を提供できればと思っています。

 

ともに非常に微力なことではありますが、小さな「良」を増やしていきます。

問い合わせ

企画販売
事業者名  一芽 (ヒトツメ) http://hitotume.net/
代表者    有我  (イチ)
所在     愛知県名古屋市中川区八田本町23ー303